嵐な毎日、でもゆるふわ平凡に

小学生の子育てとレジャー情報を中心に書いています

保育園(幼稚園)、小学校で最適なカメラとレンズはどれなのか

保育園(幼稚園)、小学校で最適なカメラとレンズはどれなのか

初めに

保育園(幼稚園)、小学校の行事で子供を撮影する時に

どんなカメラが良いのかわからないってなることありますよね。

かくいう私も、カメラとレンズ選びは試行錯誤でした。

色々試した結果と、実際に役立つカメラとレンズ選びを書いていきたいと思います。

コンパクトデジカメ(コンデジ

まず、コンパクトデジカメ、通称コンデジ。これの利点は何といっても

小さい、軽い。子供を持つ親にとって小さい、軽いは絶対的な正義。

高倍率ズーム機能を持ったコンデジが多数発売されています。

キャノン
Canon デジタルカメラ PowerShot SX60 HS 光学65倍ズーム PSSX60HS

ソニー
ソニー SONY コンパクトデジタルカメラ サイバーショット Cyber-shot DSC-HX99
ソニー SONY デジタルカメラ DSC-HX90V 光学30倍ズーム 1820万画素 ブラックCyber-shot DSC-HX90V BC

コンデジの高倍率ズームは便利です。ただし、注意点があります。

・軽いボディーで、高倍率ズームすると手ぶれしやすい。
 手ぶれを防ぐためにISO感度があがるので、あとで写真を見るとザラザラした
 感じになります。(ノイズが出やすくなります)

・レンズが小さいので、体育館や室内が苦手。これも上と同じ理由でノイズが
 出やすくなるのでザラザラした感じになりやすい。

・バッテリーが少ない。軽量化の為に、バッテリー容量が少なめです。

・連射が苦手。できてもぶれていることが多い。

・動く被写体にピントが合いにくい。

逆にいうと、うえの部分を割り切って使えばコンデジも活躍可能です。

ズームを割り切って使えば
ソニー 
ソニー SONY デジタルカメラ DSC-WX500 光学30倍ズーム 1820万画素 ブラック Cyber-shot DSC-WX500 BC

キャノン
Canon コンパクトデジタルカメラ Power Shot SX620HS ブラック 光学25倍ズーム PSSX620HS(BK)
Canon コンパクトデジタルカメラ IXY 650 ブラック 光学12倍ズーム IXY650(BK)

十分に綺麗に撮影が可能です。



一眼レフ

カメラといえば一眼レフ。何でも撮影可能です。
いっぱい種類があってわからないと思われるかもしれません。
本体を選ぶ時のポイントから説明します。

☆センサー
カメラに光をとりこむセンサーの種類が大きく分けて2種類あります。

・フルサイズ

大きいセンサーで、光をとりこむので拡大した時にも綺麗。
暗い所でもノイズが出にくい。
ボケが作りやすい。
APS-C用のレンズは使えない。※キャノンの場合

APS-C

フルサイズよりもセンサーサイズが小さい。
フルサイズより拡大されるので、ズームが得意。
連射スピードが、フルサイズより早い機種が多い。
フルサイズのレンズも使用できる。※キャノンの場合

ざっくりというとこの違いが大きいです。

一眼レフでも、ミラーレス機種という本体が小さいサイズのものがありますが
フルサイズのミラーレスであれば一眼レフを買うより高額になってしまいます。

ミラーレスの苦手なものは、レリーズタイム(シャッターを押してから次のシャッターが切れるまでの時間)が、一眼レフに比べて長い傾向があるのでどんどん撮影するというのが苦手になります。ようやくすると動きものが苦手。

じゃあどっちにするの?という話になるかと思いますが、

結論的には、APS-Cで十分です。
フルサイズは、価格が非常に高額になるわりに、フルサイズを活かしきる撮影も
あまりしないかと思います。
本体にお金をかけるならレンズにお金をかけちゃいましょう。

私はキャノン党なので、キャノンのおすすめの本体を紹介。

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 7D Mark IIボディ EOS7DMK2
連射がめちゃめちゃ早いです。センサーも画面いっぱいにあるので、
死角が少なく狙った写真がとれます。
センサーが優秀なので暗いところでも活躍。
プロが実際に使っている優れもの。
私もこれで運動会で思った写真が撮れました。

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 80D ボディ EOS80D
バリアングルが欲しいという方におすすめ、バランスが良い機種。

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X9 EF-S18-55 IS STM レンズキット(ブラック) KISSX9BK1855F4ISSTML
めちゃくちゃ軽い。写真が趣味でないならこれで間違いなし。
もっと安いモデルもありますが、安さの代わりに切り捨てているものが多いので
お薦めしません。これなら、必要なものは十分に入っているので後悔なし。
これより下のクラスならコンデジでもいいかな。

レンズ選び

次に悩むのがレンズ選び。
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X9 EF-S18-55 IS STM レンズキット(ブラック) KISSX9BK1855F4ISSTMLならついているセットレンズを一つ持っておきましょう。

レンズは、明るいレンズほどボケやすく、手ぶれに強くなります。
ただし、明るいレンズほど重く、高くなる傾向があります。

そこで何人かいるプロカメラマンも使っている、価格と性能のバランス良いレンズを
紹介します。
※純正レンズは高額で、金額と写りを考えればこれから紹介するレンズがおすすめ。

SIGMA 標準ズームレンズ Art 24-105mm F4 DG OS HSM キヤノン用 フルサイズ対応 635541
会ったプロカメラマンはほぼ持っていました。これ一本でほとんどのシーンの対応が可能。間違いのない一本です。

SIGMA 単焦点広角レンズ Art 35mm F1.4 DG HSM ニコン用 フルサイズ対応 340551
一本最高の写りのレンズが欲しければ、これが一番。人の見えている画角に
近いと言われる35mmレンズ。最高のボケが出せて綺麗な線の写真がとれます。
写真がうまくなったと思ってしまう。素人でもプロの写真になるレンズ。

純正以外

SIGMA 望遠ズームレンズ Contemporary 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM キヤノン用 フルサイズ対応

この二つのどちらかから初めるのがいいかと思います。
どう撮りたいかでこの先のレンズ選びは変わってきます。

最後に

あれもこれも万能にというのは正直難しいです。
個人的には、7DMK2がおすすめです。かなり万能に近いです。
ただ、優先するべき部分を一度購入前に整理してみましょう。
軽さ、大きさ、写り、撮影場所、被写体の動く状況。
優先すべきところが絞れたら機種が見えてきます。
買ったもので苦手な部分があれば克服法もあります。
気軽に相談にのりますので、気軽にコメント下さい。ツイッターでもいいですよ。

バンバン子供たちを撮っていきましょう。