小学生子育て日記

小学生の子育てとレジャー情報を中心に書いています

『ぷっちぐみ』って知ってますか

『ぷっちぐみ』って知ってますか?

ぷっちぐみ

小学館から毎号発売で、女の子向けのキャラクター満載の雑誌である。

ぷっちぐみ 2019年 04 月号 [雑誌]


プリキュア
・魔女マジョピアーズ
・ここたま(にこたまと言いそうになる)
・すみっこぐらし(その日ぐらしのホームレスではない)・アイカツ
・プリちゃん
・リカちゃん
こえだちゃん(チャン三人衆のようだ)

このあたりのキャラクターがメインに誌面が構成されている。

女の子向けキャラクター

このぷっちぐみは、女の子向けキャラクターのオールスター状態なので、対象女児は食いつかないわけがない。

本を読むという事をしてくれたいいかという気持ちで買い始めたのだが、気付くと定期購読状態。

外も、中もピンクな内容であふれているのである。(可愛いのピンク)

おもちゃも各キャラクターのものが掲載されていて、さながら有料のカタログと思わせる作りなんです。

親としては、見るアニメやらを減らしたいという思いでいますが、この雑誌を見だしてから増える一方で、何だったら付録のアイカツカードなんかも入ってるからゲームセンターにも通うはめに。

購入のメリットは

メリットは、子供同志の間で話についていきそびれるのが大きいか。

小さい子であれば、1人で本を読むというきっかけにはなるかな。

好きなキャラクターの話であれば、カタカナも一生懸命読んでいました。

文字や数字に触れさせるという意味合いでは、これ以上に女児の興味をそそるものはないでしょう。(多分)

いつまで読むのか

これが意外に難しいような。

ぷっちぐみには、時折『ちゃお』のミニバージョンが付録でついていることが多く、見事に『ちゃお』への誘導策が図られています。

『ちゃお』が読みたいとなった時が、恐らく『ぷっちぐみ』のやめどきなのでしょう。

小学館のループからは、当分抜けられそうにありません。


このブログを見られた方で、読むのをやめたきっかけなんかがあれば教えて下さい。逆におすすめ雑誌も知りたいかな。

以上、『ぷっちぐみ』って知ってますかでした。