嵐な毎日、でもゆるふわ平凡に

小学生の子育てとレジャー情報を中心に書いています

インターコンチネンタルホテル大阪宿泊記。お勧めする4つのポイント。

インターコンチネンタル大阪宿泊記


家族旅行の参考にどうぞ

インターコンチネンタルホテル大阪

場所
www.google.com


大阪駅直結で、グランフロントの一番北側にあります。

雨の時でも濡れることなくアクセスが可能です。


IHGホテルグループの、一番上のカテゴリーに属するインターコンチネンタルのブランド名が付けられています。

他に、東京に3つ、沖縄に一つありますが、いずれもリブランド(名前を変えた)ホテルで、インターコンチネンタルホテルとして建てられた国内初のホテルです。

一番下のカテゴリーの部屋でも、47㎡あり、ゆったりとした部屋の作りになっています。


ここは、大阪に泊まるときに最も気に入っているホテルです。

部屋の種類

部屋の種類には大きく分けて3つに分かれています。


・ゲストルーム(一般的な客室)

・クラブルーム(クラブフロアが利用できる客室、スイートルームなんかはインテリアが微妙に異なる。)

・レジデンスルーム(長期滞在用とあるが、キッチンや、洗濯機などの生活家電が置いて有り利用可能)


今回宿泊した部屋

今回宿泊したのは、『2ベッドルーム プレミアム レジデンス』というお部屋。

ベッドルームが2部屋と、リビング、ダイニング、テラスが付いたお部屋です。

f:id:madakanajp:20190430115213j:plain
こんな間取り


かなりゆったりしているので、家族向けのお部屋になっています。

ただ、この部屋の場合はレジデンスタイプなので、クラブルームへのアクセスが付いていないので、クラブアクセスを付けてもらうことにしました。

クラブルームのアフタヌーンィーがなかなか美味しいのでお気に入りです。

カロンが、開業時より力を入れて作っているのもあって、かんなり美味しいです。


f:id:madakanajp:20190430122655j:plain
アフタヌーンティーの一部


この部屋の最大の特徴は、高層ビルなのにテラスに出れるというところ。

高層階で、外の空気が吸えるってかなり新鮮です(笑)

余談ですが、『ごぶごぶ』で若乃花と浜ちゃんがこの部屋にロケで来てたかな。

f:id:madakanajp:20190430115712j:plain
部屋の写真(公式より引用)



スパのプールと大浴場

ここのおすすめしたい部分の一つにプール!!!!

かなり綺麗なんです。

人も少ないし、ゆっくり楽しめます。プール横のテラスで夏なんかはゆっくりするのもおすすめ。

そして、外国人がイメージする大浴場みたいな、大浴場があります。

この手のホテルで珍しいお風呂になっています。

一度入ってみて下さい。


コンシェルジュを活用してみよう

インターコンチネンタルホテル大阪のチーフコンシェルジュの方は、以前東京のインターコンチネンタルでコンシェルジュをされていた方です。

前に、無理を言ったサプライズもなんとかしてもらった事がある優秀な方です。

個人的なおすすめのコンシェルジュ活用法は、レストランのおすすめと予約です。

出張や、用事をしている時に、レストラン探して予約してられないなんて時は、コンシェルジュにどんな料理を、どのあたりで、予算を含めて伝えると頑張って探して予約しておいてくれます。

ホテル発であれば、車の手配もしてくれます。この時、気がきくコンシェルジュならば事前にタクシーに目的地も説明しておいてくれています。(人によるので、過度な期待は禁物)


まとめ

4つのポイント
・部屋が広いのでゆったりできます。
・クラブフロアは、一度体験してみて下さい。
・スパは、おすすめ、プール&お風呂を満喫してみて。
コンシェルジュをうまく活用してみよう。

以上、インターコンチネンタルホテル大阪宿泊記。お勧めする4つのポイント。でした。