嵐な毎日、でもゆるふわ平凡に

小学生の子育てとレジャー情報を中心に書いています

スライムわらびもちをレビュー

スライムわらびもちをレビュー

スライムわらびもち

ローソンから、発売された『スライムわらびもち』を買ってみました。

全くもってどこにニーズがあるか不明ですが、書かずにはいられない不思議商品。

見た目には、食指が動きにくいパッケージング。

『ラムネ』という和菓子には程遠い味。

DQ11のスイッチ版に合わせたキャンペーンとして発売



そして何より、価格が  2 0 0 円


びっくりドンキーより、びっくりですよ。

ローソンは、売る気があるのかないのか。

これを仕入れさせられるフランチャイズオーナーのことを思うと、ここは一つ購入してレビューしなければ浮かばれない。←勝手に言ってるだけです(笑)


しかし、購入する時は勇気がいりましたよ。

何せ、 2 0 0 円ですから

ローソンのスイーツは、私好きなんです。

ゴディヴァとのコラボなんて最高じゃないですか。

何ならそっちのレビュー書きたいですよ。

だって美味しいに決まってるじゃん。


そんなありふれたレビューなんて、読まんでもわかります。

※でも読んじゃうけどね










さあ見てみよう

はたして皆さんは、これが 2 0 0 円で店頭に並んでいたら手を伸ばすでしょうか(しつこい)

私には、フランチャイズオーナーの涙に見えてきます。



f:id:madakanajp:20191004090525j:plain
スライムわらびもち



f:id:madakanajp:20191004090642p:plain
公式HPのスライムわらびもちの画像


公式HPの画像と見比べて欲しい。

違うよね・・・・

まあ、それは良しとしよう。

味だよ、大事なのは、だって和菓子だから








さあ食べてみよう

正直、食べたいというこちらのコンディションも必要です。

なので、賞味期限ぎりぎりまで冷蔵庫で休んでいただいていました(笑)


いよいよ、開封します。

見た目は、透明の袋から見えているとおりなの、青いもちです。


そう、 青 い も ち  。

中から青い、 青 い も ち 。


小○環境大臣みたいなポエムになりましたね。


触った感触は、なんともプニプニです。

まだ、食欲をそそられません。


匂いは、まんじゅうなのでシンプルな感じです。


さあ、実食!!


正直にいいましょう、『なんじゃこりゃ』

見た目の先入観で、脳がパニックをおこしています。

もう一口









正常な判断を脳がしていません。

咀嚼していきます。


だんだんと脳が、食べ物と認識しはじめました。


3口目

『んっ!!!!!!』


餡のラムネが感じられます。まさに、ラムネ味!!


『なんだこれは、美味しいような気がしてきたぞ』


すでに 3/5 食べています。












4口目

『美味しいじゃないか』

独特のジューシーさが出てきます。

最初のもさもさ感が薄れてきて、ラムネ餡ともちがマッチしはじめます。


完食!!!!





美味しいか、美味しくないかと言われると美味しかったですよ。




全部食べてから思ったのです。


『これは、一口目で感想を言うやつは野暮だ』


完食してから、感想を述べるべき一品。それが、『スライムわらびもち』







脳が、きっちり認識しだしてからは美味しかったです。

なかなかラムネ味のわらびもちって食べないですよね。






ローソンさんへ


最後に言いたい。

ローソンさん、 2 0 0 円は高い。

売りたいのか、売りたくないのかよくわからない。

生産ロットが少ないから価格が上がるという理屈はわかるけど、高い。

結果的に美味しかったよ、冒険したけど完食したよ。




でもね、高い。




もう一つ提案させて欲しい。普通のお饅頭を青くしただけで良かったんじゃないかな・・・・


嫌いじゃないよ、たまに尖ったことするローソン。応援してます。だから、ちょっと考えてね。


以上、スライムわらびもちをレビューでした。