小学生子育て日記

小学生の子育てとレジャー情報を中心に書いています

最新冷蔵庫が驚きの値段で買えた

冷蔵庫が驚きの値段で買えた。


ブログらしくお得に買えた情報をのせてみよう。




今の冷蔵庫が・・・


今使ってる冷蔵庫なんですが、買ってちょうど10年ぐらい。


こいつがね、おもらしするんですよ。


野菜室の奥から、チョロチョロと。


早め、早めにタオルで拭いてやれば被害はそんなに無いのですが、もうとにかくストレス。


なんで、冷蔵庫の世話をせんにゃあならんのだと毎日憤慨していたのです。


修理をしようかと、検討をしたんですが恐らく2万~3万円はかかるだろうと予想。


そして、購入から10年ぐらいなので、それを直したことろでコンプレッサーが、いつご臨終するかわからない。


修理はあまり賢い選択とはいえないという結論になりました。




冷蔵庫購入あるある


冷蔵庫って、よくあるのが急に冷えなくなり故障が判明して急遽買替のパターンが多いかと思います。

私の周りでは、ほぼ100%そのパターンです。

こんな時に困るのは、在庫があってできるだけ早く手に入るのが必須条件になってきます。

その中で、自分のニーズに合うものという順番での選択になり、価格はその時によりけりみたいな

選び方になってしまうのが現実ではないかと思います。

恐らく今使っているメーカーを基準選ぶ → 近い対抗を見る → 価格 といった流れではないでしょうか。



冷蔵庫にも相場がある


冷蔵庫の価格の変動を普段からおっかけている人はごく稀でしょう。

10年以上使うような商品を日ごろからおっかける人はほとんど見たことがありません(笑)


しかし、そんな変人がいたのです。






そう私です(笑)





値段の限りなく底を打つであろうタイミングをウォッチングしていたのが私です(しつこい)




選んだ冷蔵庫は

東芝 GR-R470

www.toshiba-lifestyle.co.jp


ひと言でまとめると『機能モリモリのワンタッチオープンでクリアガラスでおしゃれな高性能冷蔵庫』


今使っている冷蔵庫よりも容量もアップで、機能も増えるのでかなり楽しみ機種なのですが、

お値段が・・・



ヨド○○カメラに実物と価格を見にいざ乗り込んだのです。



f:id:madakanajp:20191106104248j:plain
東芝冷蔵庫


なんだと!!22万円!!

東芝ベジータですが、本家ベジータもびっくりですよ。

f:id:madakanajp:20191106104702j:plain
ベジータ



安い同じ容量ぐらいの冷蔵庫2台買えるじゃないか

なんてこったパンナコッタ


商品は魅力的だが、これは厳しい。

そうだ、真実は一つ(コナン風に)ならぬ、選択は一つ







保留




こんな贅沢品を買ったら、アンパンマンにもグーパンで殴られそうです。


こちらには、何といっても必殺技ならぬとっておきのカードがあるのです(クレジットカードの宣伝ではありません)



それは、『我が家の冷蔵庫はまだ壊れていない!!』



どっかの悪役が言いそうなセリフで言うと『バカめ、こっちは壊れてないから待てるんだ、首を洗って待ってろ』


全く怖くない悪役のセリフになりましたね。





冷蔵庫の価格の波


この冷蔵庫を見にいった時は、5月頃だったんですね。

つまり、この子が新製品。バリバリの眩しい新製品だったんです。

値引きなんてくそくらえ状態の無敵野郎だったわけです。

それをわかっていたので、私は手を出さず『待つ』という選択をしたのです。

時間のアドバンテージは、価格交渉において最も有効なカードになるのです。※まだ交渉はしていませんが。


4月、5月は引越し、新製品状態で値段は下がりません。

6~8月は、新製品でボーナスなのに下げましたよ的な価格。ほとんどはこのタイミングで購入されます。

9月 大きく値段を下げはじめます。もう在庫ないよ商法が始まります。さっきのタイミングで待てた人はここで購入します。正直、ここで買うのもありです。

10月 新製品の情報がちらつき始めたら最高です。売り切りへメーカーと小売店が協力して最後の値引きを開始します。←おすすめはこのタイミング。


11月 生産終了を公式発表直前 ←最高のタイミングと思われる。欲しい色がないや、入荷に時間がかかるなどのリスクが浮上する。


この1台を購入するに3回見積もりをとりなおしました。


10月のタイミングで決めてしまおうと思っていたのですが、在庫状況にすこし余裕がありそうだったので待つことにして、最終11月に最終価格交渉をして決定。


約半年待ったことで最終出た価格は・・・・



最終価格は


みなさん、最初の価格を覚えていただいていますか。

そう、約22万円。


半年、待ちながら交渉しながら、冷蔵庫の世話をしてきたのです。


そして出た価格。






13万円






大方半額近く下がりました。もうこれ以上は無理でしょう。できても数千円レベル。無くなるリスクを考えると手の打ちどころです。


今回は、壊れきる前に動き出したことによる時間のアドバンテージがきいていました。


ちなみに、最初見に行った某家電量販店は、19万円で今も販売しています。

購入したのは、別の家電店です。


今回は、勝利宣言をしてもいいでしょう。

いや、させておくれ。




さいごに


皆さんの冷蔵庫購入の参考になれば幸いです。あとお薦めは、冷蔵庫担当と仲良くなりましょう。

実は、家電量販店的にも安くしているのは売れにくい時なのです。

売れにくい時に安く買うとお互いWIN,WINでハッピーです。情報を聞き出せればスムーズな底打ち価格で購入しやすくなります。

では、みなさんの家電ライフに幸あれ


以上、最新冷蔵庫が驚きの値段で買えたでした。