小学生子育て日記

小学生の子育てとレジャー情報を中心に書いています

絵本の世界に入り込める展示が。絵本好き必見!!(ぼくと わたしと みんなの tupera tupera 絵本の世界展)

* 絵本の世界に入り込めるツペラ ツペラの展示が。絵本好き必見!!(ぼくと わたしと みんなの tupera tupera 絵本の世界展)






tupera tupera(ツペラ ツペラ)の展示が京都にやってくるという事で展示すぐに行ってきました。



ぼくと わたしと みんなの tupera tupera(ツペラ ツペラ) 絵本の世界展


https://www.isetan.mistore.jp/kyoto/shops/other/museum/shopnews_list/shopnews05.html





絵本に入り込める展示


この作家の作品は、基本切り絵で製作されている。

独特の絵だなあと思っていたので、切り絵とは知らなかったというのが正直なところです。


その切り絵の原画が見れるので、これはただの原画展とかよりも断然面白い。


切り絵独特の立体感も楽しめます。

切り絵を、絵のように絵本にするとこんな感じになるのかという感心をしながらゆっくり世界観を味わえます。




そのなかで、今回の目玉ともいうべき展示



『パンダ銭湯』の銭湯に入ることができるのです。



クリックして大きな画像で見てみてください。切り絵とは思えない緻密さ


f:id:madakanajp:20191129095322j:plain
実際に入れるパンダ銭湯



まあ、細かい作り。

絵本好きなら興奮する事うけあいなスポットです。


f:id:madakanajp:20191129104652j:plain
大人も子供も可愛い写真が約束されたスポット



小さい子供なら

ぼうしとったらは、初めての絵本にもおすすめ


野菜ぎらいな子供でも、これを読んだら野菜好きになる一冊


子供にバカうけ間違いなしの一冊。妙に哲学的な気分にもなる一冊です。


3冊セットもあるので、0歳、1歳への初めてのプレゼントにも最適なセットです



この本の原画がめちゃくちゃ綺麗でした。買いました。素敵すぎるんですよ。



お土産もなかなか素敵なものがいっぱいで、特におすすめのお土産が『のり』

小ぶりの可愛いサイズで、値段も高くないので配れるお土産としても良かった。




最後に

本屋で一度は目にしたことがある絵本の原画がずらりで、絵本の世界に入り込める

『ぼくと わたしと みんなの tupera tupera 絵本の世界展』に一度行ってみてはいかがでしょうか。