嵐な毎日、でもゆるふわ平凡に

小学生の子育てとレジャー情報を中心に書いています

新型コロナウイルスの行方※個人的な見解

新型コロナウイルスの行方※個人的な見解

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスに関する詳細な情報は、厚労省のHPを参照下さい。


www.mhlw.go.jp



新型コロナウイルスが日本国内でどうなっていくのか

ここからは、個人的見解なのでそこをふまえて読んで下さい。責任はもちません。


この新型コロナウイルスのキーワードの一つとして『湖北省』がありますが、

このキーワードに重大な思惑を感じてしまいます。

というのも、新型コロナウイルスは、報道でもある通り不顕性感染(わからない人はググってください)をおこすのです。

感染してもサインが無い場合も多いというのも特徴です。

メインの感染国は、中国。

世界の6人に1人が中国人。そんな国で起きた感染で、入ってくるのを止めるなんてのは最早無理。

おまけに不顕性感染もありだから、爆弾抱えて移動されてても、感染している本人も爆弾を持っているなんて思わないし、周りもその爆弾に気づかない。


キーワード『湖北省

冒頭に書いた、キーワード 『湖北省

ざくっと書くと、湖北省に行ったか、湖北省の人と接触したかを行政は重要なポイントにおいている。

検査の対象になる人は、湖北省のキーワードと合わせて、症状のある人」

なぜなのか。


ここからは、さらに個人的な見解ですよ。

それは、



検査費用が惜しいから・・・・


新型コロナウイルスの確定診断に使う検査が、PCR法。

1回約1万円

そんな高額な検査を症状だけ出てる人、ちょっとでも可能性がある人に試したら、財政が持ちません。

それが、行政の本音と思われます。


考えられる行方

検査が高額だし、感染者がいるとわかるとどうなるのか

感染が判明したエリアは、観光を含めた経済活動に著しいダメージが出ます。

行政が、一番恐ろしいと考えているのは、経済活動へのダメージ。そして、財政。

想像ですが、行政の思惑としては

検査あんまりやりたくない ⇒ 不顕性感染も合わさって大量に拡散 ⇒ もう行政お手上げです ⇒ 実は、致死率高くないから大丈夫って発表 ⇒ 致死率高くないから一般疾患として扱って ⇒ 検査しないから表面化した感染者数は少ない ⇒ 感染者数少ないから安全だよ

こんな流れを描いているのではないでしょうか。




なんで私が、こんな事を書いているかって思うでしょ。

それには、理由があります。それは、ここでは書けませんが・・・。


自分たちにできること

感染を防御する一番は、手洗い。

感染を広げないためには、マスク。これは、すでにかかっていたら広げない為に大事。

防御の為にマスクでは無く、感染拡大の防止にマスク。

そして、換気、消毒!!

そして、換気、消毒!!

くどく言います、換気、消毒!!

アルコール無いよ、ドラッグストアから無いよとなったら、ハイター1%希釈で消毒。

最後に

皆さんが感染しないことを祈って、そして、もう感染者がそこらじゅうにいるという覚悟をしつつ、落ち着いて行動していきたいと思います。

以上、新型コロナウイルスの行方※個人的な見解でした。