嵐な毎日、でもゆるふわ平凡に

小学生の子育てとレジャー情報を中心に書いています

結露の悩みはこれで解決。便利家電で快適結露とり。

結露の悩みはこれで解決。便利家電で快適結露とり。

結露

寒い時期の家の大敵。それは『結露』。

そのままにしているとカビの温床になるので、なめてかかってはいけない。

カビは、本当にやっかい。物を傷めるし、健康を害するし。

寒くなると毎日発生するのがたちの悪いところ。

朝にとっておかないとほんとすぐにカーテンやらはカビが生えてきます。

ホームセンターなんかに行くと結露グッズがよく売ってますよね。

こういったグッズは、ホームセンターで買うよりもネットが買う方が安かったりするので

ホームセンターで実物見て、ネットで買う事が多いです。

こんな結露防止スプレーなんかも効果的ですね。

除湿する事で結露を防いでいる人もいるようです。


画期的な家電を見つける

冬の一番のストレスは、寒い朝に冷たい結露をとること。

ほんとに結露の水って、冷たいですよね。

ストレスレスな結露とり活動家を目指すものとして、色々と試しましたがいまいちしっくりこず。

ペットボトルにためる結露とりなんかも試したけど、持ってるペットボトルが冷たい。後半なんて、水に手の体温全部奪われる勢いで冷える。

そんな時に、出会ったのが・・・・

【Amazon.co.jp 限定】ケルヒャー(Karcher) 窓用バキュームクリーナー WV 1 A 3.137-072.0

最新版


あまりの水の吸いの良さにびっくり。

大村崑もびっくりな吸水能力。

本来は、窓掃除用のアイテムなのですが、結露とりだけで買ってもお釣りがくる便利さ。

スー、スーっとやると、ファー、ファーっと水が消える。

ファーですよ。ドレミの唄ならファイトのファ。

なんじゃ、かんじゃと結露グッズ買うなら、ケルヒャー買いなはれ。そんなおすすめを周りの人にしています。

本当に感動ですよ。買って損なしベストバイノミネートアイテムです。

今までの冷たい結露とりはなんだったのか。窓の向こうから見たらマジシャンですよ。

家の窓以外にも

意外に便利なのが、車の窓。充電式なので外に持って出れるのが嬉しい。

タオルでふいていためんどくささとはお別れ。

あとは、お風呂の水取り。

すぐにお風呂の水滴を取りたい方は、これが一番。

おもしろいようにとれるから毎日の水滴取りが快適になります。


まとめ

ほんとに色々試したけど、ネガティブなレビューがあったりするけど、買って間違いなし。

感動を味わってほしい。一瞬高いかなあと思うかもしれないが、使えば吹き飛ぶその感想。

以上、結露の悩みはこれで解決。便利家電で快適結露とりでした。